岩見沢山岳連盟 こぶし山岳会

ikobushi.exblog.jp ブログトップ

山野草の花道を行く★南暑寒別岳&雨竜沼湿原★2017.7.9

2017年7月9日(土)、勢力の強い高気圧に覆われ暑い日の続く空知地区です。今日はメンバー22名と共に南暑寒別岳1296mの山行です。

避暑を求めた今回の山行でしたが登山口は無風で気温も比較的高く急峻な登りに汗が噴き出る。湿原に向かう山道で二回の小休憩をはさみ何とか湿原の入口にたどり着く。湿原には爽やかな風が流れ、汗が引く。

真っ直ぐな木道に山野草が咲き乱れ、空は澄み広がる。そよ風が池沼の水面を揺らし、真っ平らな湿原の向こうには目指す南暑寒別岳と残雪の暑寒別岳が雲に見え隠れする素晴らしい景観だ。

山野草の美しさに写真に夢中になり、南暑寒別岳を目指すメンバーからかなり遅れてしまった。新しい登山用の靴擦れで歩きに元気が無い。頂に立つことを断念する。展望台で小休止の後、爽やかな湿原のそよ風が吹く中、足元の山野草を愛でユッタリとしたペースで帰路に就く。

山行を終えた登山者が管理棟で販売される生ビールを一気に飲み干す。「ウー!旨い・・ッ!」歓喜の雄叫びを上げる登山者を横目に、南暑寒別岳を目指したメンバーを待つ時間が長く感じられた。

<雨竜沼湿原管理棟出発>7:02
a0248508_85212.jpg

<空は高く澄んでいる>
a0248508_8583064.jpg

<渓谷第一吊橋>
a0248508_8544874.jpg

<白竜の滝>
a0248508_901339.jpg

<渓谷第二吊橋>
a0248508_8551743.jpg

<雨竜沼湿原の入口>遠くに南暑寒別岳が見える
a0248508_922051.jpg

<木道の両脇はエゾカンゾウ>遠くに南暑寒別岳と暑寒別岳
夢のような世界が広がっている
a0248508_94443.jpg

a0248508_942845.jpg

<エゾカンゾウの中を進む>
a0248508_984541.jpg

a0248508_9102980.jpg

<?ホソバノキソチドリ>
a0248508_9105812.jpg

<エゾカンゾウ>
a0248508_9112053.jpg

a0248508_913152.jpg

<モウセンゴケ>
a0248508_9122785.jpg

<トクサ>スギナと同じ仲間(楽器のリードを削る道具として使われる)
a0248508_10141729.jpg

<クロバナハンショウツル>キンポウゲ科
a0248508_21491396.jpg

a0248508_21495364.jpg

a0248508_21501121.jpg

<3>
a0248508_9235215.jpg

<ヒメシャクナゲ>
a0248508_9284089.jpg

<?エゾキンポウゲ又はミヤマキンポウゲ>
a0248508_9151643.jpg

<ワタスゲ>
a0248508_9154483.jpg

<展望台より>来た道を振り返る
a0248508_916936.jpg

<シナノキンバイ>
a0248508_9164869.jpg

<ウリュウコウホネ>
a0248508_9173323.jpg

<ヒオウギアヤメ>
a0248508_921081.jpg

<ツルコケモモ?>
a0248508_9221252.jpg

<ハクサンチドリ>
a0248508_92391.jpg

[PR]
# by i-kobushi | 2017-07-10 11:00 | 山行記録 | Comments(0)

積丹岳1255.3m★展望無し★2017.7.1

2017年7月1日(土)、今日は積丹半島の積丹岳1255.3mの登山です。今日は山天気の予報通り、不安定な大気の影響で頂はガスで覆われ全体像を見せない積丹岳です。国道を左折し砕石を敷いた整備された林道を腹をこすりながらバスは進み、登山口に到着する。

しっかり整備された登山道を軽快に進む。山道の両側は根曲り竹に覆われ展望は無い。やがて山道側に低く垂れるダケカンバの幹や枝が行く手を阻む。この景観と障害物はほぼ9合目まで続くいた。

高度を上げる毎にガスが濃くなり、時折強風で木々大きく揺れ、遠くで雷鳴が響く、どうやら荒れ模様の天気だ。

やがて笹薮が消え、山道は明るくなるがガスで展望が無い。10分程でピークに立つ、経験したことの無い強風が吹く中、行動食を頬張りピークを後にする。入山から大よそ6時間、山道に立ちはだかるダケカンバに難儀しながらも無事下山した。

<登山口>
a0248508_1318232.jpg

a0248508_13183712.jpg

<ミズナラの巨木>
a0248508_1319271.jpg

<渡渉>
a0248508_13193946.jpg

<シラネアオイ>
a0248508_13201789.jpg

<オオバミゾホウズキ>
a0248508_13213454.jpg

<熊鈴の落とし物>ここはヒグマの生息地のようだ
a0248508_13215247.jpg

a0248508_13224092.jpg

<ツバメオモト>
a0248508_1323476.jpg

<倒木を越え山道を進む>
a0248508_1324216.jpg

<サンヨウカ>
a0248508_1325276.jpg

<7合目>
a0248508_13261844.jpg

a0248508_13273981.jpg

<盆栽>
a0248508_13274989.jpg

<?>八重の紅色が可愛い
a0248508_13283397.jpg

<ダケカンバの枝が低く垂れる>
a0248508_13294373.jpg

<9合目>
a0248508_13301875.jpg

<積丹岳ピーク>ガスで展望無し
a0248508_13314100.jpg

a0248508_13323544.jpg

[PR]
# by i-kobushi | 2017-07-03 16:50 | 山行記録 | Comments(0)

良き登山の思い出を・・・


by i-kobushi
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31